スリム派人気のトートバッグ

多くのビジネスバッグが横長に対して、縦長のバッグの需要が高まってきています。

それは、タブレットやノートパソコンなどのモバイル端末が普及し出したからだと私は思います。多くの書類を持つのではなく、モバイル端末だけで用が足せるというビジネスマンが増えて来ています。

それでスリムなトートバッグが人気になって来ているのでしょう。




 

マットーネスタイルトート

格好いいトートバッグです。
手にピタッとフィットするイタリアのレザー、マットーネがダンディです。

縦型という斬新なスタイルに高級感のあるレザーが合わさって独特の雰囲気があります。スーツに合うトートバッグと言った感じでしょうか。

手で持ちやすいです。持ちてはトートバッグとしては短めですからね。重い物を入れる場合を考えて、ショルダーベルトがついているは嬉しいです。


このマットーネスタイルトートを持つと、仕事がスマートに出来る様に見えるのが不思議です。
色は下の4色から選べます。



参照) マットーネスタイルトート 詳細ページへ

 

CHIARUGI トートバッグ(クロム)

イタリア製です。
イタリアでイタリア人によって作られているというので、見た目が一般的なトートバッグと少し異なります。


持ちての高さが22センチもあり、肩にかけられる様になっています。だからショルダーベルトはついていません。

私は内側の明るいオレンジにイタリアを感じます。


口がファスナーで閉まるタイプのトートバッグです。

参照) CHIARUGI トートバッグ(クロム) 詳細ページへ

 

ホースレザー縦型トートバッグ

馬の革は軽く傷が着き難いと言われています。
そのホースレザーの縦長のトートバッグです。


サイドのファスナーを開けるとマチを6センチも広げられるのは機能的だと思います。


ビジネスに使い易そうだと思います。

参照) ホースレザー縦型トートバッグ 詳細ページへ

 

縦型トート

下は”ちょうどよい、ほどよい そんなサイズの縦型トート”です。

厚みは6センチのスリムさです。
縦33センチ、横34センチの大きさです。

大きくもないのですが、A4サイズがすっぽり入る感じです。

シボ感がくっきりとしたシュリンクレザーが使われています。

薄いながらもモバイル端末を入れられるポケットと内ポケットが2つあります。
さらに反対側にファスナー付きポケットがあるので、小物の整理はし易そうですね。




カラーバリエーションは6種類あります。









参照) 縦型トート 詳細ページへ

 

メンズトートバッグ メンズのビジネストートバッグの選び方 メニュー